テレビを見ると悪い影響があると子供に見せたがらない親がいますが、決して悪い事ばかりではありません。

テレビでバラエティ番組を視聴しよう!
テレビでバラエティ番組を視聴しよう!

テレビを見るのは悪い事ではないです。

私はテレビが大好きです。仕事後家に帰ると寝るまでテレビはつけっぱなしですし、起きてすぐテレビをつけます。テレビ好きではない子をみると何をそんなに見るものがあるのと問いかけられますが、何をするわけではなくついてるだけで安心感と気を休めることができるのです。

大体初めはバラエティ番組を見ます。そこで笑ってストレス発散したりしています。家族で見たりすると話題にもなりますし家族団らんにはとってもいいと思います。そして21時ぐらいからはドラマを見ます。笑ったり、感動したりその内容によって違いますがその世界観にひたれるので好きなドラマことは本当に好きです。ドラマの場合私は一人でじっくり見たいです。

ただテレビばかり見ていると目が悪くなる等体によくないという話もよく耳にします。確かに近い場所や暗い環境でテレビをみると目が悪くなる原因の一つかもしれません。ただ私の場合これだけ長時間テレビをみていても現在両目1.5ありますので一概にそうとは言えないと思います。本を読んだり物語にふれる機会が減っている現代でテレビをみて想像力を育てるのも一つの方法だと思います。子どもにテレビを見せないのが正しい、見せているのは親が家事をしたいだけだろというのではなく時間やルールをきちんと守りながら見るのはとてもいいことだと私は思います。

関連情報

  • リスクが少ない戸建て賃貸について知りたいなら、こちらがおススメです。