テレビを掃除する時は、洗濯用の柔軟剤を使って拭き掃除をすると、ほこりをきれいに取ることができます。

テレビでバラエティ番組を視聴しよう!
テレビでバラエティ番組を視聴しよう!

テレビにほこりを付きにくくする掃除方法

テレビを掃除する時に、付いたホコリをふき取っても、すぐにまたほこりがついてしまって困った経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。それは静電気が発生してしまうことが原因なのです。例えば、ティッシュペーパーや乾いた雑巾などでそのまま拭いてしまうと、かえって静電気が余計に発生してしまい、ほこりを引き寄せてしまいます。しかし、実は少し手間を加えるだけで、とても簡単にテレビがきれいになり、しばらくの間、ほこりも付きにくくする掃除の方法があります。

それは、どういったやり方かというと、洗濯用の柔軟剤を使ったやり方です。まず、洗面器に「静電気防止効果」と書かれた洗濯用の柔軟剤を入れて、水で約5倍に薄めます。次にその中に雑巾を1〜2分ほど浸し、固く絞ってから5分ほど乾かします。そして、この雑巾でテレビ全体を丁寧に拭き上げます。拭くときは拭き跡が残らないように、雑巾が半乾きくらいの状態で拭くのがちょうどいいでしょう。たったこれだけで、テレビに付着するホコリの量がビックリするくらい減らすことができます。とてもシンプルで簡単な方法ですが、テレビゲーム機や扇風機などの他ホコリがつきやすい電化製品にも効果を発揮するので、掃除の際には、是非試してみてください。