多くの子供がテレビ好きだと思いますが、ここでは子供がテレビを見るメリットとデメリットについて話していきます。

テレビでバラエティ番組を視聴しよう!
テレビでバラエティ番組を視聴しよう!

子供がテレビを見ることのメリットとデメリット

テレビというものが私達の生活に馴染んでから、既に半世紀以上が経ちます。その間に、テレビは多くの進化を遂げてきました。例えば、白黒からカラーになったことや、ブラウン管テレビから薄型の軽量モデルに変化したことが挙げられるでしょう。中でも、大きな変化は、アナログ放送から地上デジタル放送に変わったことです。これにより、従来では考えられなかった圧倒的な高画質が可能になりました。ここでは、上記のようなすばらしい進化を遂げた、テレビを子供が見ることの影響についてお話しします。

まずは、子供がテレビを見ることで享受するメリットについてお話しします。一番のメリットは、そこに学びの場があるということです。大人の話し方や話術、語彙などを体感的に学ぶことが出来ます。これは、机で学ぶよりも勉強になると思います。特に良いのは、英語番組を見ることです。これは、小さな子供には非常にメリットです。これらの番組を子供の教育に活用することはすばらしいことだと個人的に思います。デメリットは、一番に親や友人とのコミュニケーションが減少することです。これは、非常に深刻です。次には、子供自身が自分で考えて遊ぶことをしなくなることです。テレビは、すべてを提供してくれますが、子供自身が自分の頭で考えることを妨げることがあります。また、運動機能の低下もデメリットとして挙げられます。結論としましては、子供が小さい間は、教育的にテレビを活用し、あまりテレビを見すぎないようにすることが大切です。