様々な情報を収集する上でテレビの役割は、将来どのように変わっていき、どこへ向かっていくのかという内容です。

テレビでバラエティ番組を視聴しよう!
テレビでバラエティ番組を視聴しよう!

情報収集する上でのテレビ

最近は、若い人に関わらずテレビを観ない人が増えてきたと言われています。テレビに面白い番組が少なくなった影響ではないかと言われていますが、実際のところはわかっていません。昔では、ラジオが大衆の娯楽として繁栄していましたが、それがテレビへ移り、今現在では、最新型の携帯へと変化しつつあります。これは、急激に進歩したインターネットのおかげであると思います。通信速度も速く、コンピューターを介して、全世界の人々と情報交換できる世の中になったのです。テレビにかわって熱中できる最新型の携帯は、利便性もあり、コンパクトで持ち運びもできるため、場合によっては、小説なども読むことができます。

新聞は、購読者数が年々減少しており、それに代わり、インターネットからの配信による最新型携帯でも気軽に読むことが出来るデジタルバージョンのサービスを進めています。すなわち、すべてのあらゆる情報発信の媒体が、ダイナミックに変わろうとしているのです。今後、テレビも観なくても新聞も読まなくても、情報を一括して収集できるツールが、生まれてくる可能性があるのです。テレビが、完全になくなるということは、ないでしょうが、今後ある一定の役割に特化した形で、残っていくのではないかと考えています。